Event is FINISHED

読む!報告書「共助社会づくりの推進について」を。(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)

~新たな「つながり」の構築を目指して~の読書会
Description
2015年度のCANPAN・NPOフォーラムでは、NPOやソーシャルセクターに関する報告書や調査結果を読み込むための勉強会を開催していきます。

その第1弾として、2015年3月12日に内閣府の共助社会づくり懇談会から出された報告書『共助社会づくりの推進について~新たな「つながり」の構築を目指して~』を対象にした勉強会を開催します。

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
読む!報告書「共助社会づくりの推進について」を
~新たな「つながり」の構築を目指して~の読書会


日 時:2015年4月7日(火)19:00~20:45(開場18:45)
場 所:日本財団ビル2階第8会議室
対 象:共助社会づくりに取り組んでいる、興味・関心のある方なら、
    NPO、企業、行政などのセクターに関わらず、
    どなたでも参加可能です。
定 員:40名
参加費:1,000円(コーヒー付き) ※事前決済申し込み、キャンセル不可
主 催:日本財団CANPANプロジェクト

★★★お申し込みについて★★★
右のチケット購入からお申し込みください

※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。


”共助社会づくり懇談会において、平成26年度は、目指すべき共助社会の姿とその担い手となる様々な主体の取組について議論を実施。平成27年3月12日に報告書が取りまとめられた。”
内閣府NPOホームページより

ということで、せっかくの機会ですので、この報告書を読み込む勉強会を開催します。
内閣府の担当の方にもお越しいただいてお話を聞きつつ、参加者のみなさんでどんな風にこの報告書の内容を読み込んだのかを共有するものです。

これからのソーシャルセクターは、こういった報告書や調査結果をしっかり読み込んで、自分たちの活動や組織・団体の発展のためにどのように活用・参考できるのか、団体内外のプレゼンの際に引用するなど基礎資料として使えるかどうかを考えて、使えるものは積極的に活用していくことが大事になってきています。

この報告書を読んでの気づき、疑問、活動のヒントを参加者のみなさんで共有し、ディスカッションし、さらに理解を深めていけるような場にしたいと考えています。

報告書の内容がNPOセクターだけではなく、様々なセクターに関わるものですので、いろいろなセクター・組織・団体、あるいは市民として、多様な方々にご参加いただきたい読書会です。

ご都合つけばぜひご参加ください。



<参加条件>
・報告書「共助社会づくりの推進について」を事前に読む
・当日、印刷したもの、もしくはPCやモバイル端末にダウンロードしたPDF版を持参する
・報告書はこちらからダウンロードしてください。
https://www.npo-homepage.go.jp/kaigi/kyoujo-shakai/kyoujo-shakaitoha#270312


<対象となる報告書の範囲>
・はじめに ~ 参考文献一覧 (P1~P58)
・共助社会づくり懇談会委員による「目指すべき共助社会」の姿(P59~P80)
・図表一覧(P81~P134)
※資料1、資料2、参考(P135~P211)は今回の読書会の対象にはしません


<報告書の事前読み込みの仕方>
事前に報告書を読み込む際に、以下の3つのポイントで気になった箇所にチェックを入れる
①「なるほど!」「これは知らなかった」「参考になった」という気づきのポイント
②内容がわからなかったこと、疑問に思ったこと
③自団体・組織で、今後の組織運営や活動に活用できそうなトピックスや内容、ポイント、参考事例等


<スケジュール>

19:00 オープニング
・本日の読書会の趣旨
・キーノートスピーチ(20分)
 テーマ:報告書「共助社会づくりの推進について~」の読みどころ・活用のしどころ
 スピーカー:内閣府 市民活動促進担当 

19:30 ディスカッションタイム
セッション1:気づきと疑問の共有(30分)
・4,5人のグループになって、以下のポイントとその理由を共有
 ①「なるほど!」「これは知らなかった」「参考になった」という気づきのポイント
 ②内容がわからなかったこと、疑問に思ったこと
・気づきのポイントと、グループの中で解消できなかった「疑問」を全体で共有

セッション2:自団体・組織の組織運営や活動のヒントの共有(30分)
・グループメンバーを変えて、新しいグループになって、以下のポイントとその理由を共有
 ③今後の組織運営や活動に活用できそうなトピックスや内容、ポイント、参考事例等

セッション3:疑問点について、みんなでディスカッション(10分)
・セッション1であがった疑問点で解消されていない疑問について、内閣府の方や参加者で意見交換

振り返りのセッション(5分)
・読書会を通じて一番参考になったことを振り返りシートに記入(個人ワーク)
・提出してもらったものは、PDFにしブログにアップしみんなで共有

20:45 終了

<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。


<参加申し込み>
右のチケット購入からお申し込みください。
http://canpan0407.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込等の前払いとなっています。
・事前参加申込は4月7日(火)17時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、4月6日(月)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く


【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト
山田泰久(やまだやすひさ)
E-mail:ya_yamada@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-04-06 08:41:41
Tue Apr 7, 2015
7:00 PM - 8:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本財団ビル
Tickets
参加費(キャンセル不可) ¥1,000

On sale until Apr 7, 2015, 5:00:00 PM

Venue Address
東京都港区赤坂1-2-2 Japan
Organizer
CANPAN
1,726 Followers
Attendees
13 / 40